僕の投資レポート

ここでは不動産投資初心者の管理人がアパート経営を始めるようになったきっかけや、相談した会社について紹介しています。ちなみに現在はアパート建築中。2017年2月に建物完成予定です。

アパート経営を始めるに至ったきっかけと現在の状況

誰でも同じだと思いますが、不動産投資の経験が全く無い私にとってアパート経営に関して、不安しかありませんでした。第一の課題はどこに相談すればよいかということでした。

まずインターネットで投資用物件を扱っている不動産会社をいくつかピックアップしました。もちろん失敗したくないので、土地探しから管理まで対応できて相談しやすそうな会社だけに絞って選びました。

何社か話を聞きに行きましたが、最終的にアミコムという会社に決めました。その理由は提案されたプランがとても堅実な内容だったからです。収支の計算や返済計画を見てこれなら行けそうだと思いました。

他の会社は利回りの良さを強調するところが多く良い話ばかりだったのですが、アミコムはリスクがあることを前提に、それを回避するための家賃設定や融資額のバランスについての説明をしてくれました。

もちろんリスクもデメリットも考えましたが、トントンになっても赤字にはならないだろうという内容でしたし、迷っても仕方がないので思い切ってやってみることに決めたのです。

私同様、これから新築アパート経営を始めようとしている皆さんに覚えておいて欲しいのは、投資を決意してから実際にスタートするまで結構な時間がかかることです。

土地が見つかってラフ案ができた段階で銀行融資の申請をしますが、審査から契約・決済まで約1ヶ月半から2ヶ月程度かかります。

そこからようやく設計に入り1ヶ月、申請と確認作業で1ヶ月かかります。私の場合、木造3階建9室のアパートを現在建設中で、2017年の2月頃に竣工を予定しています。

現時点ではまだ「アパートオーナー」とは呼べないのですが、アパート経営に踏み出せたのはアミコムという、サポート力に優れた不動産会社に巡り合えたからだと思っています。

本体が管理会社ということもあって売りっぱなしということが無いですし、建物管理や入居者管理をしっかりやってくれるのでオーナーとして負担になることがなく安心できます。

空室率は平均すると2~3%程度らしいですが、先を想定した家賃設定になっているので家賃を下げて入居者を確保することはほとんど無いそう。また希望すれば一括借り上げにも対応してくれます。

何と言ってもあらゆるリスクを想定した、現実的な収支計画プランを信頼しています。

アパートが完成したら、写真と共に運営についてこちらでも報告する予定です。

私が相談した会社・アミコムの公式サイトはこちら