アパート経営にとって重要なこと

みなさん、こんにちは。私はアパート経営を始めたばかりの駆け出し投資家です。最初は不動産投資の知識が全く無かったため大変でしたが、信頼できる不動産会社からアドバイスを受け、現在は黒字経営を実現するため勉強中。

調べた中で分かったことは、新築アパート投資について相談する会社のコンサルティング力や、物件の管理能力が非常に重要であること。それを広く理解してもらうためにこのサイトを立ち上げました。おすすめ会社の紹介やアパート経営の基礎知識もまとめましたので是非参考にしてください。

新築アパート投資の
メリットとは

今回、アパート経営の中でも新築アパートに投資することにした理由は、中古アパートの経営よりも、大きなメリットを感じたからです。その中で代表的なものを3つピックアップしましたので、現在検討中という方はしっかり押さえておくようにしてください。

家賃が高くても入居希望者が集まりやすい

「新築」という付加価値は、その建物にとって一度しかないもの。ですので、「新築に住みたい」と思っている人は、やや高めの家賃であっても入居してくれるのです。

少ない自己資金でもOK

多くの場合、アパート物件購入時に銀行からの融資を受けます。その際、少なからず自己資金が必要になりますが、新築の場合、物件の評価が中古に比べて高くなるため、ローンの審査に通りやすいというメリットがあります。

修繕費用が抑えられる

中古アパートであれば、購入時点で完成して数年~数十年経っているため、設備や内装の修繕・改修が必要になります。一方、新築は、完成から10年ほどは大規模な修繕が不要とされており、その分の費用を節約・積み立てられます。

コンサルティングから管理運営まで委託できる
不動産会社に相談しよう!

投資を目的としたアパートを取り扱う不動産会社は数多くあります。自分の投資家としての目に自信があれば、単に一棟アパートの売買を仲介するだけの会社に依頼するのもよいでしょう。

しかし、投資自体が初めての方や色々と不安がある方は、土地の購入からサポートしてくれ、さらに購入後の建物管理や賃貸管理など運営・管理業務まで引き受けてくれる会社がおすすめ。

不動産のプロの目から見た「成功しやすい」立地・規模といった戦略の立案や、物件の管理業務には、専門的な知識やノウハウが必要。そのため、不動産投資の経験が全く無い人がすべて自身で対応することは、ほぼ不可能なのです。

ですので、購入物について熟知しているうえ、管理ノウハウを持った会社に相談することが、成功への近道です。

特集 PICKUP

コンサルから管理・運営も任せられる会社

初めてアパート経営する場合、どの土地にどんな建物を建てればいいのか、自分だけでは判断が難しいでしょう。また、建物の価値や魅力は年を経て変化するため、それらの維持・向上も必要です。
そこで、購入時の土地探しや物件についての提案から、運営・管理まで対応できるおすすめの会社を紹介します。

アミコム

会社の特長

賃貸併用住宅と新築一棟投資をメインに収益不動産の売買やコンサルティング業務を行なっている会社です。
もともと賃貸管理業務からスタートした会社なので入居者募集から賃貸借契約、入居者対応、家賃回収、滞納督促まで管理に漏れがなくサブリースにも対応しています。
物件購入時は土地探しからサポート。狭小地でも設計プランを立てることが可能で、融資の際に自己資金が少ない場合は長期ローンを組むなど柔軟に対応してもらえます。

株式会社アミコムのHPキャプチャ
僕が思うお薦めPOINT
  • 堅実な賃貸併用住宅と新築一棟投資に特化
  • 管理が充実していて平均の空室率が2~3%
  • リスクヘッジ運用プランで常にプラス収支を狙える
  • 社員もアパート経営を行うほど信頼性が高い

そのほか、相談を検討した会社は?

アミコム以外にも、一棟アパートの経営をサポートしてくれる会社はいくつかあります。

例えば、あまりにも高リスクな物件は紹介しないという「リアライズ アセットマネジメント」や、入居者さんが希望する色の内装クロスに張り替えるサービスを展開している「MDI」など、魅力的な会社がたくさん。

その中で私が選んだアミコムさんは、なんと社員の方が実際に賃貸経営をしているというのです。身近な実例があったことが駆け出し投資家の私にとって、「安心して資産を任せられる」という気持ちにつながりました。

私の投資レポートをこちらで公開しています!

始める前に知っておきたい!
アパート経営の基礎知識

アパート経営は定期的に家賃収入を得ながら、効率よく資産を形成する手段として注目されています。

しかしただ闇雲に物件を購入しても、うまくはいきません。どのような投資でも同じですが、最低限の知識と情報は必要になります。

まずはどのようなメリットがあるのかしっかり把握することと。他の不動産投資どこが違うのかを知ることです。また、購入するなら新築がいいのか中古がいいのかなど、物件を見極める目を持つことが重要です。

メリット

アパート経営は家賃収入だけがメリットではありません。
私的年金として活用できたり、生命保険の代わりになる、節税効果が期待できる、現物資産が残るなど様々なメリットがあるので、人気が高まってきているのです。

さらに詳しく
新築と中古の違い

物件を購入する際は、新築にするか中古にするか、判断が分かれるところです。
それぞれ一長一短ありますが、どちらもいかに不動産価値を長く維持できるかがポイントです。そのためには信頼できる不動産会社選びが重要です。

さらに詳しく
他の不動産投資
との比較

アパート経営とマンション経営はよく比較されますが、両者は投資先・投資金額・収益性・空室リスク・資産形成において全く異なります。
投資商品は数多くありますが、アパート経営はローリスク・ミドルリターンな投資方法です。

さらに詳しく

失敗?成功?アパート経営の体験談

興味はあってもアパート経営を始めるためには相当の資金が必要だし、失敗するのが怖くてなかなか踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。私も最初は不安しかありませんでした。
どうしたら成功するのか、また失敗をしないための方法が知りたいという場合はすでにアパート経営を行なっている人の体験談を聞くのが一番です。
失敗事例と成功事例、それに私自身が始めたきっかけなどを紹介しているので是非参考にしてください。

アパート経営の極秘を伝授

投資に「絶対」は存在しません。アパート経営も同じで、絶対に成功する物ではないのですが、失敗を避けるための注意点やコツはあります。
まずは物件の立地条件や建物の質をチェックすること。そして空室リスクなど考えられるリスクを想定して対処法を考えること、利回りを意識してしっかりした事業計画を立てることです。
これらを見極めるためには土地の選定から管理までを自分一人で行わずに、信頼できるコンサルタントに相談することが重要です。

物件選び
アパート経営が成功するか否かは物件選びにかかっていると言ってもよいでしょう。
考え方の基本は自分が住みたい条件が揃っているかどうかです。立地条件、建物・設備の充実度、物件の管理体制の3つに注目します。
リスク管理の徹底
収支に関わる最大のリスクは空室リスクです。また避けられないのが建物・設備の劣化リスク。
その他、災害リスクや入居者トラブルなどがありますが重要なのはこれらを無くすのではなく、どうコントロールするかです。
コンサルタントに相談
アパート経営で収益を維持するためにはしっかりとした管理体制が重要ですがそれだけでは十分ではありません。
一つの事業として考え、経営的な考え方でアドバイスできるコンサルタントに相談することが必要になります。